注文住宅でこだわりの家

注文住宅でこだわりの家

新居を建てるにあたって、主人にも私にも、それぞれにこだわりを持っています。

我が家は注文住宅で新築することになりましたので、様々な工務店さんの設計で販売されている建売物件にはない特徴を出たいという意見が一致しました。

そこで、我が家のシンボルになるようなものをと考え、2階へ上がる階段途中にある窓は、ステンドグラスを入れようということになりました。

今回お世話になる工務店さんに話をしてみたところ、すぐにステンドグラスを作成される方を紹介してくださいました。

何度かお会いしてお話している内に、我が家の家族や家に合うような作品を作ってくださることになりました。

こういう細かい希望は、あとからリフォームしようと思っても、色々と難しいですよね。

全てというわけではありませんが、私達のこだわりや希望を1つずつ形に出来ることこそ、注文住宅の醍醐味と言っても過言ではないと思います。

そして、夢が現実になってからは、あちこちに自分達の要望が詰め込まれているわけですから、家に対する愛着の湧き方も違ってくると思います。

注文住宅を建てるに当たって、庭にも注目してみました。

現在はマンションで暮らしていますので、お庭はありません。

子供には自然を通して、様々なことを経験してもらいたいですし、是非素敵な庭にして、子供にはどんどん裸足で庭に出て欲しいと考えています。

そのような希望も、工務店で見積もりをしてもらう際に話しておくと、いくつものパターンを考えてくださいます。

よくこれだけ、何種類もイメージが湧くものだなと感心してしまうのですが、外観のイメージ図を見せていただくと、オリジナリティーのある我が家が出来るのだと思いますし、注文住宅を選択して本当に良かったと思います。

費用の問題もありますので、それも初めに伝えておくことで、全ての希望が形になるわけではないですが、出来るだけそれに近づけるようなプランを提案してくだるのですよ。

庭1つとっても、そこには家族の生活や成長があると思います。

こちらの希望は、工務店さんと話す前に、出来るだけまとめておくことが、注文住宅をスムーズに建ててもらうための重要ポイントになると思います。